ひげ

身近なことから改善

女性の場合、ホルモンバランスや加齢が抜け毛の大きな原因となっており、男性の場合であれば、男性ホルモンの働きや遺伝が抜け毛の大きな原因となっていますが、共通してあげられる原因として、「ストレス」や「不規則な生活習慣」があげられます。
しかし、これらのストレスや不規則な生活習慣などによる原因は、普段の生活習慣を見直すことで、いくらでも改善させることができるのです。抜け毛に悩みを抱えるようになると、まず植毛や育毛サロンに行くことを考える方がいますが、それには一度に多額な費用がかかります。それにより、行きたくてもなかなかサロンに通えない方も多く見られますが、そういった場合は、身近なことから改善していけばいいのです。生活習慣を見直すだけでも、十分抜け毛を予防することはできますし、また改善することだってできるのですよ。
まずあげられる改善策として、「食生活の改善」があげられます。栄養バランスの取れた食事はしっかり摂れているか、または一日三度の食事はしっかり摂取できているかなどを見なおし、そうでなければ、しっかりと改善するよう心がけましょう。食事は、健康的な体の基本となります。しっかりとした食生活を送ることで、頭皮や髪の毛にもいい影響を与えるのです。
次に、「十分な睡眠時間を取ること」があげられます。育毛に大きく影響する成長ホルモンとは、睡眠中に活発に働きます。それにより、睡眠を十分に取っていなければ、睡眠不足など短時間睡眠であれば、成長ホルモンがしっかり働かず頭皮や髪の毛にもいい影響をもたらしてはくれないのです。また、成長ホルモンが特に活発に働く時間帯は、夜の22時から深夜2時の間となります。その時間帯に睡眠を取っていない方であれば、特に注意が必要となるでしょう。
他にも、「ストレスの発散方法」があげられます。ストレスをためこむと、それは血行不良を引き起こし、結果頭皮や髪の毛に十分な栄養素を届けることができなくなり、抜け毛を引き起こしてしまいます。しかし、ストレスを感じずに生活することは、ほとんど不可能だと言ってもいいでしょう。現代社会は別名「ストレス社会」とも言われるほど、さまざまな面からストレスを感じてしまいます。無意識に感じているストレスも多いでしょう。しかし、ストレスをためることなく、定期的にうまく発散させることで、ストレスと上手く付き合っていくことができるのです。それにより、体が感じるストレスは軽減され、抜け毛も防止することができます。